【製作事例紹介】#055 F.F.N(笛吹ファイヤーネットワーク) [自主勉強会] 様







 

仲間同志の絆や繋がりをさらに強めるため、F.F.Nのシンボルを作りワッペンの製作をお願いしました。
手描きでのデザイン依頼だったのですが忠実に再現していただき、度重なる変更にも迅速に対応していただきまして、有志一同とても感謝しています。
今後もF.F.Nのシンボルとして、仲間との結束力の強化、また、組織のPRとしても活用させていただきたいと思います。
 
F.F.N(笛吹ファイヤーネットワーク)とは?
山梨県・笛吹市消防本部の有志により、所属や分野を問わずに仲間同志の繋がりを大切にし、共に知識や技術の共有、向上を図っていくことを目的としたグループを平成28年度に立ち上げました。各種自主勉強会や自主訓練会を開催し、仲間同志の絆を大切にした活動を行っています。



ご用命頂き、誠にありがとうございました!
火災・救助・救急それぞれのシンボルカラーである赤・オレンジ・青を使用し、笛吹市の市章で中央の「F」を表現することで「笛吹のネットワークで市民の生命身体財産を守っていこう」という意味合いを持たせています。また、「N」の文字を倍力システムで表現することで「我々有志が繋がれば何倍力もの力を生み出す」という意味合いを持たせています。

資料
 
 

商品検索


お問い合わせ
商品開発
資料
蓄光反射プリント
資料
栄光のあゆみ
記念品
LINE
QRコードで友だち追加!
友だち追加数