【製作事例紹介】#060 広島県消防協会訓練指導員連絡協議会 様














左胸デザイン


右袖デザイン


左袖デザイン


背中デザイン


平成29年度広島県消防ポンプ操法競技大会の審査員で作りました。
毎年、広島県訓練指導員の中から選抜して審査員を決めます。そこで、審査員としての自覚を持ち、競技会場にて審査員という事が明確に識別出来る色、デザインをテーマに仕様を検討しました。
審査員は公平な審査の為、全競技を同じ者が行います。もちろん、選手と同じくダッシュしなければならず、炎天下の中での熱中症対策と汗による不快感緩和を目的に、通気性が抜群なライズの昇華Tシャツを採用しました。
ベースカラーにつきましても、熱を吸収しやすい紺系をあえて避け、空の青、芝の緑、選手の紺という色の中で映えるピンクを採用しました。
これからも公平な審査による消防技術の向上を目指し、広島県下の消防力向上に繋がる様に頑張ります。


ご用命頂き、誠にありがとうございました!
審査員の方の炎天下でのジャッジを支えるウェアとして、昨年度に続いてライズ昇華Tシャツをご採用いただきました。誠にありがとうございます!
今年度はピンクをメインカラーとするということで、抵抗感を感じさせないトータルデザインをご提案させていただきました。
このウェアが皆さんのお役に立てれば幸いです!

資料
 
 

商品検索


お問い合わせ
商品開発
資料
蓄光反射プリント
資料
栄光のあゆみ
記念品
LINE
QRコードで友だち追加!
友だち追加数